10/26 日本画の日

更新日 2022.10.1

日本画家 大場 茂之(おおば しげゆき)先生による、日本画を学ぶ教室です。

日本の伝統的な技法・様式に従って描かれる毛筆画。日本画を専門にしている大場先生が丁寧に分かりやすく教えてくれるので、日本画が初めての方でも楽しく学ぶことが出来ます。詳しくは下記の詳細をご覧ください。

 
■日時:

2022年10月26日(水)

13:00~16:30

■場所:桃沢工芸村

※車でお越しの場合は工芸村駐車場をご利用ください。

■対象:高校生以上

■参加費:3,000円(1人)

■お申込み:電話での申し込み

■申込・問い合わせ:桃沢工芸村

〒410‐0001 静岡県沼津市足高434-1

℡ 055‐941-8280

■持ち物:汚れてもよい服(エプロンなど)、雑巾(タオル)、モチーフ(花、果物、写真、雑誌等※詳しくは桃沢工芸村へお問合せ下さい)、筆記用具、マスク

 

大場 茂之 プロフィール 1955年 宮城県生まれ

 

1991年

一枚の絵全国日曜画家コンクールに初出品「猫の夢」銅賞受賞

 

1999年

第54回春の院展「萌兆」初入選、以後~2019年

第74回春の院展~「春」15回目の入選に至る

 

2000年

第85回院展「天上の道」初入選

以後2019年第104回院展~「春気」11回目の入選に至る

 

2001年

宮城県主催みやぎ秀作美術展「天上の道」出品

以後2005年「時時刻刻」まで仙台、古川、気仙沼~巡回展出展

 

2003年

長谷川町子美術館(「サザエさん」の作者、東京都世田谷区)に58回春の院展入選作品「萌兆2003」収蔵、買上となる

 

2004年

長谷川町子美術館に59回春の院展 入選作品「刻刻」2度目の収蔵、買上となる

9月第18回 鎌倉会展覧会(日本橋高島屋)「宙遊」出展 以後毎年出品、出品作「黄昏」「尾瀬心象」「いねむり」「秋気」

 

2007年

宮城県大崎市主催「感覚ミュージアム」岩出山ゆかり展~個展

 

2010年

11月熱海市主催「起雲閣」にて開館10周年記念~個展

12月中国上海(中央美術学院・油画廊)招待にて個展

 

2012年

3月熱海市主催「起雲閣」にて2度目の個展

4月三島・佐野美術館企画「さんしんギャラリー善」にて個展

 

2013年

11月沼津市立モンミュゼ庄司美術館にて2度目の個展

 

2014年

10月沼津御用邸西付属邸にて個展

 

2022年

11月静岡県日本画第43回展にて「冬日」静岡県日本画連盟賞受賞~現在 前田青邨塾「鎌倉会」に所属研鑚

故・平山郁夫を筆頭に小山 硬・大矢 紀・今井珠泉の諸先生方の指導を受ける。日本美術院に在籍(院友)

三島市芸術祭・委嘱画家、審査委員 アトリエ(伊豆の国市)

故・平山郁夫師事

NEWS LIST