3/5(火) 焚き火のじかん

更新日 2024.01.15

自然に身をゆだね、焚き火を囲み、炎のゆらぎを見つめることで、穏やかな気持ちにになったり、自然の良さを感じたりできる機会をつくっていけたらいいなと思い、このイベントを開催しています。焚き火セラピスト「石原のりこ氏」が創る、焚き火のじかんで癒しのひとときをぜひお楽しみください。

 

詳しくは下記の詳細かこちらをご覧ください → 焚き火のじかん

 

■日時:

2024年 3月5日(火)11:00~14:00

 

■場所:桃沢野外活動センター 焚火フォレスト

 

■参加費:3,300円/人(ホットドリンク1杯付き)

 

■申込方法:

HPからお申込みください → お申込みについて

  ー

■持ち物:マイカップ(お持ちの方のみ、紙コップをご用意しています)、防寒対策をしてお越しください(化繊の衣装は火の粉が飛ぶと穴が開く可能性があるので、火の粉が飛んでも大丈夫な服装がオススメです)

 

■インストラクター:焚き火セラピスト 石原のりこ

 

【プロフィール】

・リスタート応援コーチ
・グリーフカウンセラー
・グリーフケア専門士

 

自分の未来をかえる”きっかけ”が生まれる場所

「TAKIBIのここち」を主宰。

 

静岡県沼津市在住。小4双子姉妹の母。

 

25年間の会社員生活を経て、フリーランスに。

 

現在は、生きづらさを抱えている方、人付き合いが苦手な方、大切な方との別れに苦しんでいる方、やってみたかったことにトライしてみたい方向けにオンラインでカウンセリング、コーチングを行なっています。秋〜春はアウトドアフィールドで焚き火を囲みながら対話をする場を開いています。

 

 

【焚き火への思い】

焚き火には、人を元気にしたり、人を癒したり、自分と繋がったりする作用があります。

そこにいると

心がほぐれて、自分と対話したくなる。

そこにいると

一緒にいる人たちの気配を

心地よく感じることができる。

 

 

そして

「自分の本当の思い」

「無意識にかけているブレーキ」

「つくり出してしまっているパターン」に気づいて
自分の未来をかえる「きっかけ」が生まれる!

 

あわただしい日常からほんの少し離れて、焚き火フォレストで炎のゆらぎを見つめながら、ゆっくりじっくり過ごすじかんを自分にギフトしてみませんか。

 

「焚き火のじかん」でお待ちしています。

 

NEWS LIST